テレワーク導入助成金について

東京都では事業継続緊急対策(テレワーク)として助成率10/10の助成金支援が案内されております。(詳細はこちら)また厚生労働省からは新型コロナウイルス感染症対策を目的とした取組を行う事業主を支援する、特例コースが時限的に設けられております。(詳細はこちら)テレワーク導入の負担を軽減すべく、お客様におかれましては、ぜひ一度ご検討ください。

突然のテレワーク対応に!
専用機材やアプリのインストール不要

資料の共有、画面共有が容易で
自宅からでも商談・面接を可能に!

自由放題ルームはすべて、パスワード付きルームを生成しています。

無料体験アカウントの発行が可能です。お気軽にお問い合わせください。

ビジネスへの導入に必要である暗号化による強固なセキュリティはもちろんのこと、最新技術の導入により高画質・高音質でのWeb会議が簡単に実現可能です。

可能です。初期で2IDからとなっておりますが、追加いただければ複数拠点でのご利用も問題ございません。

ゲストユーザーの方へはユーザー登録やアプリケーションのインストールなどは一切不要となっており、ほとんど手間はありません。
また遠方にいらっしゃるお客様でも、すぐにコミュニケーションが取れるため、メリットのほうが多いです。
また、画面共有や資料共有などの機能もデフォルトで提供しており、実際にお会いするのと同等に近い商談が可能です。

音声のみによるご利用自体は可能で、画面共有等の機能で資料の共有は問題なく可能です。
基本的にカメラの設置をおすすめいたします。

利用は可能です。
タブレットやスマートフォンでのご利用も可能となっており、PCを利用していない個人のユーザー様でも利用ができます。
カスタマーサポートなどでご利用いただければ、お互いの顔や商品などを見ながら対応が可能となります。

自動的に画像に変換して共有いたしますので、共有相手はアプリケーションは不要です。

ブラウザがインストールされインターネットが利用可能な端末であれば基本的にご利用が可能です。各国の通信状況などにもよりますので動作保証はいたしかねますが、接続テストなどを実施の上、ご契約を行なうようにお願いいたします。

サポート対象ブラウザは以下の通りとなります。
他ブラウザでも閲覧可能ですが、一部機能が使えないなど、正常に動作されない可能性があります。
うまく動作しないといった場合、下記のブラウザをお試しください。
※OSは最新バージョンのご利用を推奨いたします。

推奨ブラウザ一覧:
【Windows10】 Chrome(最新)、Firefox(最新)
【macOSX】 Chrome(最新)、Firefox(最新)、Safari(ver.11以降)
【AndroidOS】 Chrome(最新)、Firefox(最新)
【iOS】 Safari(ver.11以降)

まずは無料体験をお試しください